タグ:メガネケース ( 4 ) タグの人気記事

メガネケースと同じ革で

f0148619_09355598.jpg
庭で洗濯ものを干してたら視線を感じ、
・・・、バッタと目が合いました


さて、メガネケースと同じ革で作ってます。
f0148619_09355855.jpg
f0148619_09360035.jpg
f0148619_09360277.jpg
f0148619_09360550.jpg
ノートカバーです。
厚みのある革で、総本革の贅沢なカバーを作ります。

革の質感をしっかり感じられるように
裏側は、保護剤で固めたり裏地を貼ったりせずそのまま。

表側は、血管の跡や虫さされ・傷痕がある部分もそのまま使います。
それらは牛が生きていたからこそのもの、とても愛おしく、本物の革であることの証でもあります。

(傷や痕のない部分のみを使い一流の職人が仕立てたバッグが100万円以上するの納得です)

牛さんに感謝しつつ楽しみながら作ります。




[PR]
by hiroponS37 | 2016-09-14 12:30 | 革細工 | Comments(1)

メガネケースを作ります-3

メガネケースを作っています。

かぶせ(フタ)の裏側に貼るために厚みを薄くした革。
端を直線に切りそろえ、コバコートで切り口を処理。
f0148619_13300268.jpg
かぶせに接着して、
f0148619_13300623.jpg
乾くまで固定。
f0148619_13300951.jpg
乾いたら、はみ出た部分をカットし、
f0148619_13301263.jpg
菱目打ちで縫うための穴を開けていきます。
f0148619_13301501.jpg
麻糸をロウでコーティングして
f0148619_13301879.jpg
サイドとかぶせをぐるりと縫います。
f0148619_13302103.jpg
ヤスリ磨きとコバ―コートの塗布を2回繰り返し、切り口の処理完了。
f0148619_13302457.jpg
かぶせの先端にホックを縫いつけます。
f0148619_13302672.jpg
これで完成。
かぶせがしっかりしているので、ホックを留める革はもう少し厚い方が
ホックの留め・はずしが楽だったかなと思います。
f0148619_13302999.jpg
出来上がりの形を想像して手さぐりで作った型紙。
平面から立体を作りだす作業は、未知の世界の冒険旅行に匹敵するくらいの
不安、葛藤、喜び、達成感があります。

・・・というとカッコいいけど、革や金具は失敗するとやり直しがきかず、すべて最初から
作り直しということになります。
革は高価なので、失敗するとお金をゴミ箱に捨てるようなもの。
切ったり、貼ったり、縫ったり、打ったり、最初から最後まで神経を使うドキドキ作業が続きます。

冒険旅行に行きたくても行けない人にお勧めいたします。
レザークラフト始めませんか?




[PR]
by hiroponS37 | 2016-09-09 15:00 | 革細工 | Comments(0)

メガネケースを作ります-2

メガネケースを作っています。
f0148619_09021993.jpg
本体と留め具部分の革の裁断が終わり、金具も付けたので、
あとは、周囲をぐるりと縫えば完成なのですが、
縫うまでにまだいろいろとやることがあります。
f0148619_10260067.jpg
染料の色が革の内部にまで染み込んでいないので切り口が白いままです。
そこで、赤茶の「コバコート」で切り口をコートします。
切り口にヤスリをかけ平らになったところに1回目の塗布。
それが乾いたら再度ヤスリをかけ、2回目の塗布をして完了。

縫製後に塗った方がきれいになる部分は後回しです。

中に入れるのはメガネなので、フタ(かぶせ)部分の裏に革を貼り
カッチリしたケースにします。
f0148619_10254674.jpg
裏貼り用の適当な革が手元になかったので、表と同じ革を使い、
そのままでは厚すぎるので革の裏側を削いで薄くする「革漉き」を行います。

この後、削った面に保護剤を塗り磨いてから本体と貼り合わせます。



[PR]
by hiroponS37 | 2016-09-07 12:30 | 革細工 | Comments(0)

メガネケースを作ります

今朝の片付け部屋の様子↓
f0148619_09020525.jpg
タオル、シーツ、義母の母の着物など、ちょっとだけ片付けました。
そして、本棚の側面に義母が作ったキルトのタペストリーを掛けてみました。

義母は断りなく、自作のキルトをソファに掛けたり、床に敷いたりします。
ソファは本革なので風通しが悪くなるとカビになるし、床は足の悪い義母が躓いて転ぶと大変なので、
ことごとくダンナとケンカになりキルト作品は撤去となりました。

というわけでどうにか義母の作品を部屋に置いてあげたくて、
でも新しい壁に金具を打つのは抵抗があるので本棚にしたというわけです。
f0148619_09020948.jpg


さて、家中にメガネがゴロゴロしているという友人のためにケースを作りたくて
構想を練っていたのですが、7月からずっと会社の決算、株主総会と忙しく、
先週は義母の具合が悪く、そして革を扱うには蒸し暑すぎてなかなか作業に取り掛かれずにいました。

が、やっと、やっと状況が落ち着き作れるようになりました。

まず、ダイソーでメガネを購入。
友人はなかなかオシャレなので、きっとこんな細みのメガネを掛けてるに違いありません。
f0148619_09021769.jpg
このサイズをもとに型紙製作
革を裁断
技術がないので、せめて革だけは上等のものを使います。
鼻当ても革で作ります。
f0148619_09021480.jpg
縫製する前にクリップで留めて出来上がりの状態を確認。
f0148619_09021993.jpg
メガネケースといってもデザインは様々。
素人なので比較的簡単なペタンコな形にすればいいのに、どうしても立体的にしたかったのでこうなりました。

なんとか形にはなりそうなので、型紙の修正なしで作業は続行。
次は革の切り口を磨いて保護用の塗料を塗る工程に進みます。



[PR]
by hiroponS37 | 2016-09-06 12:30 | 革細工 | Comments(0)


最近はじめたレザークラフトと中古住宅のリノベーションに夢中です。


by hiroponS37

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
リノベーション
汚部屋片付け
家庭菜園
イラスト
編み物
コレクション
かわいい
彫刻
野鳥
写真
革細工
アート
あれこれ
手作り

以前の記事

2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
more...

最新のコメント

> 中村直子さん しば..
by hiroponS37 at 11:41
> あんず71さん コ..
by hiroponS37 at 16:25
ご苦労様です。 私も借..
by あんず71 at 23:21
> あんず71さん 底..
by hiroponS37 at 11:52
がんばってますね~。 ..
by あんず71 at 14:12

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
住まいとくらし

画像一覧