タグ:ファスナー ( 12 ) タグの人気記事

開運型押しトートバッグ-見返し作り

バッグ作りは各パーツを組み合わせていく作業に突入しました。

ファスナー口になる部分と見返し革を貼りあわせ、
f0148619_10370972.jpg
更に内布を重ねて、
f0148619_10370913.jpg
f0148619_10370993.jpg
3つを一緒に縫っていきます。

内布とファスナー口部分がついた見返しを、この後バッグ本体に縫いつけます。
各パーツの幅や高さなどちゃんと計算して作ったはずですが、
本当にきっちり合うのか、今後ドキドキの作業が続きます。


*******昨日の工事現場*******

木材が搬入されていました。
f0148619_10370954.jpg
搬入されたのはほとんどが材だと思われますが、
1本だけ他の2倍の大きさの木がありました (画像左 ビニルに包まれてます)
f0148619_10370958.jpg
として使われるのでしょうか。
図面を見ながら「ここの梁に違いない」と勝手に思ってますが、実際はどうでしょうか。


いよいよ今日から本格的な家作りが始まります。
日々どのように変わっていくのか家の様子を観るのがとても楽しみです。



[PR]
by hiroponS37 | 2017-03-16 12:30 | 革細工 | Comments(0)

開運型押しトートバッグ-ファスナーつけ2

バッグの出し入れ口にもファスナーをつけます。
f0148619_11085206.jpg
見えるところなので裏布をつけますが、
ポケットと同じ柄の布が足りなくなったので別の花柄の布を使用することにしました。
f0148619_11085250.jpg
見返し用の革に縫い付けてバッグ口の完成となります。
f0148619_11085201.jpg
平行してバッグのマチになる部分のコバ処理をしています。

ここからの作業で一気にバッグの形が出来ていくのだけど、
どの作業も一発勝負で、とにかく緊張します。




[PR]
by hiroponS37 | 2017-03-10 12:30 | 革細工 | Comments(0)

開運型押しトートバッグ-ファスナーつけ

ファスナーポケットをつくります。

革を裏返し、くり抜いた穴の部分に両面テープでファスナーを仮止めし、
袋状に縫ったポケット布の開き口をファスナーの下側に添わせて重ねます。
f0148619_10512233.jpg
ポケット布の下側だけを縫えるように上側になる部分は折りたたんでおきます。
f0148619_10512369.jpg
革が縫えるミシンを持っていないので、全部手縫いです。
f0148619_10512372.jpg
ファスナーの下側だけ縫えたので、
畳んでおいた布を開いて上にかぶせ残りの部分を縫います。
f0148619_10512309.jpg
f0148619_10512385.jpg
ぐるりと一周縫えばファスナーポケットの完成です。
f0148619_10513030.jpg


以前はこのように布側にも穴を開けてファスナーを付けて、
最後に布を二つに折り、周囲を縫って袋にしてました。
f0148619_09585431.jpg
この方法だと、内布はミシンに通す余裕が必要なので、
入口より一回りも二回りも大きくしなければならず、とても不格好だったのです。

自分のもっている既製品のバッグのポケットを観察すると、なんか違う
きっともっと効率的ないい方法があるのだと遅ればせながら気づいたのでした。



******昨日の工事現場********
f0148619_10513092.jpg
壁が取り払われ、建物は屋根と外壁と柱だけになってました。

ここで問題発生!!!

以前の増築の際に大切な柱を切断してしまったようで
屋根を支える充分な構造になっていないことが発覚。

このままでは危険なので
本日急遽大工さんと現場で対策を協議することになりました。

・・・この対策で100万くらい費用上乗せになるのかなぁ。
間取りの変更や無粋な柱の設置は気にしないけど、
お金のことはやっぱりねぇ・・・




[PR]
by hiroponS37 | 2017-03-02 12:30 | 革細工 | Comments(0)

開運型押しトートバッグ-ポケット内布

f0148619_11541742.jpg
ファスナーポケットの内布。
ポケットになる部分です。

今までは、ちゃんとした作り方を知らなかったから、
ファスナー口に取り付けてから袋の周囲を縫ってました。
バッグの本体に取りつけてからなので、縫うためには布にかなりの余裕が必要でした。

が、しかし、今回は作り方を勉強したので大丈夫。
ファスナーの幅ちょうどのサイズのポケットをつけることができます。

アイロンはリビングのサイドボードの中、
ミシンは旧納戸の荷物のすき間の間、に仕舞ってあって、取りに行くのが面倒なので
まだシワシワで、まち針をうっただけのこんな状態で、作業停滞してます。


[PR]
by hiroponS37 | 2017-02-22 13:16 | 革細工 | Comments(0)

開運型押しトートバッグ-もう少しでただの穴

バッグ作りは亀の歩みのごとく進んでます。

ファスナー付け位置が決まったので、
その部分の革を切り抜き、そこにファスナーを縫いつければ
ファスナー付け完了・・・


と、危うく作業を進めるところでした。

ファスナーだけ付けてもそれはただの穴
革をくり抜いただけのものと構造的には同じ。

そうですファスナーの内側にポケットがないと
ファスナーを付ける意味がないのです。
f0148619_14294574.jpg
急遽サイズ計算をして型紙とポケット用の布を準備。

危ない、危ない、
危うく横に穴があいたバッグを作るところでした。

リュックなら便利だけど、
ただのトートバッグで上からも横からも荷物入れられる・・って
f0148619_14512846.gif
あんまり意味ないよね?


[PR]
by hiroponS37 | 2017-02-21 15:00 | 革細工 | Comments(0)

チョコ色のバッグ~フタ完成

バッグのフタ作りです
f0148619_10250943.jpg
革とコットンの布地の間にファスナーを挟み、一緒に縫っていきます。
f0148619_10251275.jpg
ファスナーの下止の端を折って革で縫いとめ、これで完成。
f0148619_10251579.jpg
ファスナーはYKKの金属ファスナーです。
樹脂ファスナーの方が軽いのでしょうが、金属の方が耐久性が高いような気がしていつも金属のものを使います。
革って丈夫でなかなか破れたりしないのにファスナーが壊れてしまうとバッグそのものが使えなくなるため
革以上の耐久性がファスナーには必要だと思ってます。

次はバッグ本体の内袋作りなんですが、
ショルダーストラップを付けられるようにするかどうか迷ってます。
付けるとなると先にその細工をしなければなりません。


[PR]
by hiroponS37 | 2016-11-07 12:30 | 革細工 | Comments(0)

チョコ色のバッグ~ファスナーフタ作り

バッグの外側が出来ました。
A4サイズの物を横向きで入れられる大きさで、
マチ幅は10センチあります。
f0148619_09192890.jpg
これにファスナーフタをつけます。
大切な物や外から見られたくない物を入れた時にフタができるようにします。
f0148619_09193117.jpg
バッグ本体には内布をつける予定で、革の裏側(床面)は見えなくなります。
そんな中、フタの裏だけ床面が見えるのは美しくない気がするので
フタの裏にも布を貼ります。
f0148619_09193437.jpg
使っている布はごく普通のコットン地なので、さすがに接着芯を貼った方が見栄えよくなりそうです。
布ってほつれるし、薄くて柔らかいし、いざ使うとなるといろいろと下準備が必要で
縫い始めるまでけっこう時間がかかります。



[PR]
by hiroponS37 | 2016-11-04 12:30 | 革細工 | Comments(0)

チョコ色のバッグ~ファスナーポケット

バッグ本体にファスナーポケットを付けます。
ポケット口をくり抜き、ファスナーとポケット布を用意。
f0148619_09583974.jpg
布にも表と同じようにポケット口をあけますが、革と違いほつれるので布端を内側に折りたたみます。
折りたたむのもファスナーを取りつけるのもすべて両面テープを使いました。
これだと布がパリッとするので接着芯いらずです。
f0148619_09584390.jpg
ファスナーをはさみ表革と裏のポケット布を一緒に縫います。
表と裏がずれないようにマチ針であたりを付けて位置合わせ。
f0148619_09584700.jpg
あらかじめ縫い穴は空けておきます。
f0148619_09585057.jpg
縫います。ファスナーもポケット布も両面テープで貼ってありずれることはありません。
f0148619_09585431.jpg
ファスナーを取りつけた後、ポケット布をふたつに折り周囲にミシンを掛ければ完成です。
f0148619_09585747.jpg
ファスナーポケットのつけ方はまったくの自己流なので、
もっと効率的な方法を習得できたらいいなぁと思ってます。




[PR]
by hiroponS37 | 2016-10-24 12:30 | 革細工 | Comments(0)

チョコ色のバッグ~本体穴あけ

バッグの本体部分の革の裁断が済みました。
次は、ファスナー口と持ち手の取りつけ口の穴あけ作業です。
f0148619_09460882.jpg
f0148619_09461241.jpg
いゃあ~~、もう大緊張。
万一失敗するとそれはもう使えないので、新たに革の切り出ししなくちゃいけない。
本体部分は、一枚革の一番いい部分から切りだしているので、失敗すればするほど使える革の質は落ちていくし
革って安くないからこの面積の革を無駄にするのだけはどうしても避けたい訳です。

・・・一発勝負の緊張の中、なんとかやり遂げました。

次は縫う前でないとできない部分のコバ(革の切り口)の磨き作業をします。



[PR]
by hiroponS37 | 2016-10-20 12:30 | 革細工 | Comments(0)

ビーズマクラ・・・ファスナーつけリベンジ

義母の部屋の片づけ
朝4時に起きて今日はガラス類の整理です。


めったに使うことのない大量のコップ
昔は冠婚葬祭を自宅でやったから大勢の客に対応できるよう
ストックしておく必要があったんだろうけど、

現在は不要と思われるので、最低限を残し、他は廃棄
ウィスキーなど酒類のボトルも中身を捨てて廃棄


今回は、捨てようと決意さえできれば、あとは細かな分別は必要ないので
仕事がはかどり、朝食作り、弁当作りをしても出勤までに時間の余裕ができました。

そこで、義母の部屋から出てきた枕の中身であるビーズチップがもう少し残っているので
それを使って新しい枕を作ることにしました。
f0148619_13183800.jpg
前回納得のいかなかったファスナーつけに再挑戦です。
f0148619_13285304.jpg
前回の反省を活かして、ちょっとばかりは見栄えよく付いたのではないでしょうか。
後は周囲をぐるりと縫えば完成です。
これでビーズチップ全部使い切ることができます。



さて、実は先日、使わなくなったを友人が知人から譲り受け、私に送ってくれました。
牛革と山羊革が数枚ずつ。(裏地用の布も数点)
f0148619_13285588.jpg
一枚革なので、カビが生えて傷んだ周辺部分を切り取ってもまだまだ十分な大きさで
バッグだって作れそうです。
f0148619_13285706.jpg
荷物の片づけをしながらも頭の中ではこの革を使ってどんなものを作ろうか
ワクワクしながらいろいろと想像を巡らせてます。

あーー、早く部屋の片づけ終わらないかなぁ。
部屋の片づけで気分的にまいってましたが、それを乗り切る新たな楽しみを提供してくれた友人に感謝です。



[PR]
by hiroponS37 | 2016-06-01 15:00 | あれこれ | Comments(0)


最近はじめたレザークラフトと中古住宅のリノベーションに夢中です。


by hiroponS37

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
リノベーション
汚部屋片付け
家庭菜園
イラスト
編み物
コレクション
かわいい
彫刻
野鳥
写真
革細工
アート
あれこれ
手作り

以前の記事

2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
more...

最新のコメント

> 中村直子さん しば..
by hiroponS37 at 11:41
> あんず71さん コ..
by hiroponS37 at 16:25
ご苦労様です。 私も借..
by あんず71 at 23:21
> あんず71さん 底..
by hiroponS37 at 11:52
がんばってますね~。 ..
by あんず71 at 14:12

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
住まいとくらし

画像一覧