タグ:スマホケース ( 6 ) タグの人気記事

スマホケース・・・2

手作り手帳型スマホケース
見開きの幅を6ミリ広げ、
開く方向とDカンの取り付け位置を上下逆にして
再度製作チャレンジ。
f0148619_09345412.jpg
↓手前が新作、奥が失敗作、その右のピンク色のものが100均で購入したものです。
f0148619_09345421.jpg
硬くてパリッとした革を使ったのでとっても高級感があります。
今回はサイズもぴったり。
f0148619_09345418.jpg
今までピンクの袋状のケースを使ってて、
使う度に袋から取り出すのが面倒だったのですが、
これは開くだけなのでとっても楽になりました。

でもケースが開かないように留めなければならないので、その方法で悩みました。

マグネットはカード類が磁気でダメになる可能性があるし、
ホックは留める時にスマホの画面に力がかかることになります。
そのためゴム留め方式を採用することにしました。

これはスマホを使う時に手に通せば滑り落ち防止になるので一石二鳥です。
f0148619_09504344.jpg
これでしばらく使ってみて不具合があればまたデザインの改良をしていきます。
とりあえずこれでスマホケース作りは完了。
失敗作は捨てないで(革が高価なのでもったいない)ダンナが使ってくれることになりました。


土曜日にレザークラフト教室を開催しまして、
生徒さんの作品が完成しました。
f0148619_09345401.jpg
f0148619_09345476.jpg
初めての革作品なのですが、
ホックとファスナーをつけることに挑戦しました。
金具が付くだけで断然見栄えが良くなります。
素敵な作品が出来あがりました。

生徒さんには今回の作業を通じて物作りが好きになってもらえたら
とっても嬉しいです。


[PR]
by hiroponS37 | 2018-01-22 12:30 | 革細工 | Comments(0)

ダンナのスマホケース・・・5

ダンナのスマホケース、完成しました。
向かって右側のマチを縫い合わせ袋状にしました。
f0148619_11274603.jpg
右側には4センチくらいの開きを作りました。
ここからスマホの側面のスイッチを操作し、
画面は透明シートの上から操作できるので、
ケースに入れたままスマホが使えます
f0148619_11274998.jpg
コバ(革の切り口)を磨いて作業は終了。

ダンナはと言うと、やっぱりこれ気に入らないようなので、
私もテンション上がらず、
完成写真の撮影も適当です。

次はプラスチックケースを利用してコンパクトなケースを作ります。


[PR]
by hiroponS37 | 2017-12-15 12:30 | 革細工 | Comments(0)

ダンナのスマホケース・・・4

100円ショップで購入したものにはなかった
マチをつけています。
幅は5ミリ。
革を貼り合わせてからでは穴が開けられないので
べつべつに穴を空けて、その後接着し縫っていきます。
f0148619_10131773.jpg
f0148619_10132166.jpg
ホックとストラップをとめるDカンもつきました。
f0148619_10132150.jpg
・・・が、
ダンナ、
このDカンをつけたことが気に入らない

大きすぎる、って。

スマホって意外と重量があって
それをぶら下げるとなると、
本革とはいえ、ある程度の幅がないと重さで傷んだり
切れたりしそうだったので、
このサイズに決定

100円ショップのケース、Dカン部分が重さに耐えられなくて
切れてしまい使いものにならなくなったこと、
ダンナは忘れているのだろうか。

いい革を使ってるんだから
長く使えるよう、私が一番こだわるのは耐久性。

そして万が一、留め具やDカンに不具合が発生しても
修理が簡単にできるように本体に埋め込まず
外付けにしています。


[PR]
by hiroponS37 | 2017-12-14 12:30 | 革細工 | Comments(0)

ダンナのスマホケース・・・3

ホックを取りつけ、
表側の見返しと縁の部分のステッチが終わりました。
f0148619_13372868.jpg
Dカンとホックの凹側を裏側に取り付け
縁にステッチを入れればスマホケースの完成となります。
完成まであとちょっと、です。


[PR]
by hiroponS37 | 2017-12-13 14:00 | 革細工 | Comments(0)

ダンナのスマホケース・・・2

薄手の革をカットして
100円ショップで購入したケースをばらして剥がした
透明シートと縫い合わせています。
f0148619_12273113.jpg
革とシートでは弾力・伸縮具合が異なるので
2つを縫い合わせるのはなかなか面倒。
f0148619_12273139.jpg
100円ショップで購入したケースは
表裏2枚合わせのぺちゃんこの袋状だったけど、
マチをつけて欲しいとのリクエストがあったので
ケースに縫い上げるのもちょっと技術がいります。

ダンナ、喜んでくれるといいなぁ。


[PR]
by hiroponS37 | 2017-12-12 12:34 | 革細工 | Comments(0)

ダンナ、スマホデビュー

知らないうちにダンナの携帯がスマホに変わってました。
その携帯を入れるケースを作ってくれと頼まれてたのですが、
なかなか取り掛かれずにいましたら、

100円ショップで袋状のものを買ってきて使い始めました。

なんだ、
じゃぁ作らなくていいかぁ、


と思ってましたら、

ストラップを固定するためのDカンが両側ともちぎれてなくなってしまいました。
f0148619_15164299.jpg
これでは使いものにならないので、
結局私が革で作ることにして、
透明シートはこの上からスマホが操作できるので、再利用のため
ケースを解体しました。
f0148619_15164238.jpg
解体して分ったのですが、
なんと、このケース、紙にレザーの凹凸をプリントしたようなもので
作業中にも簡単にピリピリやぶれてしまいます。
(売価100円とするためには、本革はもちろん合皮さえも使えず、紙、しかなかったのでしょう)
f0148619_15164104.jpg
ミシンの縫い目が「切り取り線」の役割をはたすことになるので
Dカンを縫いとめた部分がピリッと取れてしまったのも納得。
この材質なら縫わずに接着剤で貼りつける方が耐久性が高いのではと思います。
f0148619_15164428.jpg
透明シートを本体から剥がしました。
次は革の裁断作業に取り掛かります。


[PR]
by hiroponS37 | 2017-12-11 12:30 | 革細工 | Comments(0)


最近はじめたレザークラフトと中古住宅のリノベーションに夢中です。


by hiroponS37

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
リノベーション
汚部屋片付け
家庭菜園
イラスト
編み物
コレクション
かわいい
彫刻
野鳥
写真
革細工
アート
あれこれ
手作り

以前の記事

2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
more...

最新のコメント

> 中村直子さん しば..
by hiroponS37 at 11:41
> あんず71さん コ..
by hiroponS37 at 16:25
ご苦労様です。 私も借..
by あんず71 at 23:21
> あんず71さん 底..
by hiroponS37 at 11:52
がんばってますね~。 ..
by あんず71 at 14:12

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
住まいとくらし

画像一覧