カテゴリ:手作り( 29 )

肩掛けバッグとフキンカゴ

家の中が物であふれてとんでもないことになりそうなので
必要なものしか作らないと決めました。

数日前、母から
手提げバッグを肩掛けできるようしてほしいと
リクエストがありました。

母は足が悪くて杖をついているのですが、
雨の日は傘をさすのでバッグを手で持てなくなるのです。

たまたまその場に工具と金具があったのですぐにバッグに
Dカンを取りつけ、
自宅に戻ってから肩掛けストラップを作りました。
f0148619_10521288.jpg
手芸店で購入したばかりの編みヒモが手元にあったので
両端にナスカンを取りつけて完成です。
ただの自分の趣味ではなく誰かの役に立つ物作りが出来るとが
とっても嬉しいです。

そして今日は、キッチンの棚の一角を目いっぱい使うための
編みカゴを作りました。
f0148619_10521220.jpg
手作りのいいところは自分の好きなサイズで作れることですよね。
この中には台所で使用するフキンを入れます。
f0148619_10521294.jpg
家の中の片付けをしているとあちこちから粗品でもらったタオルやフキンが出てきます。
そうそう消費するものではありませんが、捨てるのももったいなので、
集めてこの棚に積んでいましたが、空間を使い切れず、場所だけ占領することに。

でもこのカゴだと棚の高さ全てを使えます。
この3倍の場所を占領していたフキン類がこのカゴひとつに全て納まりスッキリしました。

PPカゴ 高さ24×幅21×奥行き20センチ


[PR]
by hiroponS37 | 2018-06-19 11:27 | 手作り | Comments(0)

5月7日、今日の玉三郎

f0148619_09221090.jpg
サンドペーパー、100円ショップで購入した鏡の水垢とり、
コンパウンド、金属磨きなどなどで、
玉三郎、現在こんな状態

玉二郎も一緒に磨いてたらだんだんツヤが出てきました。


[PR]
by hiroponS37 | 2018-05-07 09:27 | 手作り | Comments(0)

5月6日、今日の玉三郎

f0148619_10202388.jpg
昨夜、スプーンの背を使って研磨しました。今朝の玉三郎です。
今後は研磨剤を使って磨いていきます。

[PR]
by hiroponS37 | 2018-05-06 10:25 | 手作り | Comments(0)

5月5日、今日の玉三郎

5月4日の夕方の玉三郎↓
f0148619_08051609.jpg

5月5日の朝の玉三郎↓
f0148619_08051811.jpg
一晩カナヅチでカチカチするとここまでの大きさになりました。
見た目は玉一郎とほぼ同じくらいです。
そろそろ磨く作業へ進んでもいい頃でしょうか。


[PR]
by hiroponS37 | 2018-05-05 08:11 | 手作り | Comments(0)

今日のアルミホイル玉

アルミホイルを手で丸めて、さらに金槌使って硬く丸めていきます。
金槌で叩いてもこれ以上小さくならないところまでになったので、
球を磨く最終段階へと作業を進めます。
f0148619_14001548.jpg
ネットの情報によると、数種類のサンドペーパーを段階的に使用し、
最後にコンパウンドなどの研磨剤で磨き、鏡のような光沢を出すらしいのです。

台所用クレンザー、歯磨き粉、さびとり剤、など
家庭にある研磨成分を含むものを色々テストする予定でした。
(コンパウンドとかピカールとか購入するのは最終手段。
 いま失業中なのでお金をかけない方向で)

なんとか簡単にツルツル状態にできないものか・・・・
アルミより硬いつるつるした物質で擦れば磨かれかも。

試しにそれまで叩くために使っていた金槌で
アルミホイル球の表面をこすってみると、なんと思った以上にツヤが出ました。
f0148619_11084525.jpg
というわけで、まずはこの金槌で擦り、どれくらいのツヤが出せるか
現在テスト中です。


[PR]
by hiroponS37 | 2018-05-02 11:32 | 手作り | Comments(0)

2個目できたけど

f0148619_09374241.jpg
PPバンドで作ったカゴ
2個目できたけど、ぎゅうぎゅう引き締め過ぎて、
編み込んだ本数は同じなのに
1個目より小さくなっちゃいました

同じものをいくつか作る時にはサイズをそろえるため
ガイドとなる型紙を作った方がいいなぁと思いました。

[PR]
by hiroponS37 | 2018-04-19 09:43 | 手作り | Comments(0)

買うと高いので

仕事やめて職場の荷物を自宅に持ち帰ったはいいけど
それらの整理整頓に追われてます。

収納用のカゴ、100円ショップで買うにしても
数が多くなれば金額もそれなりだし、
プラスチックじゃないちょっとおしゃれなのは
1個でも高いので数を揃えるのは大変。

・・・・だったら自分で作ります。

荷造り用のPPバンド
f0148619_08494194.jpg
ここまではグラグラして大変なのですが、↓
f0148619_08493604.jpg
側面を編み始めると形が固定されて作業が楽に。
f0148619_08493662.jpg
出来た!
f0148619_08493698.jpg
100均のプラカゴと並べるとこんな感じ↓
f0148619_08494168.jpg
これなら安いし、なにより自分の好きなサイズで作れます。
1個じゃ見た目が収まり悪いので、今日からこれを量産します。

[PR]
by hiroponS37 | 2018-04-18 10:29 | 手作り | Comments(0)

夜間照明を作る・・・2

母のベッドの宮に置く照明を手作りしております。

100円ショップで購入したガラス瓶をランプのシェードとして使います。
瓶を乗せる紙粘土の土台をクリアファイルでくり抜いて整形したのですが、
そのクリアファイルが外装にも使えそうだったので、
f0148619_09233194.jpg
プリント模様の綺麗なところを切り取ってランプの外装としました。
(クリアといいながら企業のCMがプリントされたクリアじゃないクリアファイルを使用)
f0148619_09233540.jpg
今回なるべく照明本体をコンパクトにするため、スイッチを付けませんでした。
照明のオンオフはコンセントタップのスイッチで行います。

コードの途中や本体にスイッチがある場合、スイッチの場所を手さぐりで探したり、
操作の時不安定だったりしますが、これなら場所が一定でベッドに固定されているので
高齢の母にも楽に扱えるのでは、と思います。
f0148619_09233569.jpg
・・・クリアファイルのアイデアは良かったのですが、どうもシマシマ模様が気に入らなかったので
結局、革のカバーを作りました。

これで完成です。


[PR]
by hiroponS37 | 2017-11-13 12:30 | 手作り | Comments(0)

夜間照明を作る・・・1

足が悪い実家の母
それでもがんばって畳の上に敷いた布団に寝起きしてたのですが、
今年に入って突然の痛みで立ち上がれなくなることが何度かあり、
ついにベッドを入れることにしました。

狭い部屋なので極力シンプルなものにし、
ヘッドボードに2口のコンセントと幅10センチの宮がついています。

母は真っ暗にして就寝するのですが、
夜中に何回かトイレに置きます。
今までは明りに懐中電灯を使っていたのですが、
宮の上に置くと転がって落ちるので
f0148619_11304537.gif
せっかくコンセントがあるので照明を置くことにしました。
f0148619_11342296.jpg
そこで私が以前手作りしたこれ↑が大活躍。
しかし1.5メートルの電源ケーブルがとっても邪魔

で、新たに作ることにしました。
f0148619_11304556.jpg
ソケットは単品でもよかったけどスッキリしたデザインのが売ってなくて
ケーブル付のものを購入。
そのケーブルを15センチくらいでバッサリ切断
f0148619_11305193.jpg
プラグをつけるためにケーブルの被覆を剥きます。
道具はカッターナイフしかないので銅線を切らないように慎重に。
ケーブルの長さに余裕がないので一発勝負です。
f0148619_11305167.jpg
できた! 手先が器用で本当によかった!
f0148619_11305172.jpg
プラグにネジ留めして完成。
f0148619_11305183.jpg
f0148619_11305182.jpg
ソケットがガラス瓶の中に完全に納まらないので、
次は紙粘土で瓶を乗せる台を作ります。
f0148619_11305170.jpg
ソケットの周りを紙粘土で囲い、
予め瓶の周りに不要になったプラスチックシートを巻いておき、
それでクッキーの型抜きの要領で不要な紙粘土を取り除きます。

前回は革を巻いて瓶の土台を作りましたが、
f0148619_09562501.jpg
今回は紙粘土がその代わりになります。



[PR]
by hiroponS37 | 2017-11-10 12:30 | 手作り | Comments(0)

母はこれでぶっ叩く2

新しい家の廊下の窓。
クレセント錠が固いので叩いて開ける用のハンマー
f0148619_15115318.jpg
それでは風情がないので手持ちの石を毛糸で編んだ袋に入れてみました。
ハンマーの代わりにこれでクレセント錠の把手を叩きます。
f0148619_15115399.jpg
ハンマーと違って可愛いのですが、問題は、
手からすっぽ抜けてガラスを割ってしまうかもしれない、ということ。

まぁ、新しい窓に取り替えるかもしれないので、これはこれでよし。


石を毛糸で包むのが楽しくなったので、
今度はこの石。
f0148619_15115412.jpg
まん丸だった前回と違って卵型なので、楕円形に編んで袋状にします。
f0148619_15115325.jpg
とりあえず毛糸のヒモを通して出来上がりを確認。
f0148619_15115356.jpg
ちゃんと石を包めたので、本体はこれで完成とします。
ヒモは手持ちの端革を切り出して作ったものにつけ替えようと思います。


[PR]
by hiroponS37 | 2017-10-24 15:34 | 手作り | Comments(0)


最近はじめたレザークラフトと中古住宅のリノベーションに夢中です。


by hiroponS37

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
リノベーション
汚部屋片付け
家庭菜園
イラスト
編み物
コレクション
かわいい
彫刻
野鳥
写真
革細工
アート
あれこれ
手作り

以前の記事

2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
more...

最新のコメント

> 中村直子さん しば..
by hiroponS37 at 11:41
> あんず71さん コ..
by hiroponS37 at 16:25
ご苦労様です。 私も借..
by あんず71 at 23:21
> あんず71さん 底..
by hiroponS37 at 11:52
がんばってますね~。 ..
by あんず71 at 14:12

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
住まいとくらし

画像一覧