アルミホイルの玉三郎

アルミホイルの玉を磨くのにカナヅチを使ってましたが、
重くて疲れます。

そこで、アルミより硬い金属でツルツルしてればいいので
スプーンを使うことを思いつきました。

スプーンの背でごしごし擦ります。
きちんと研磨できて仕上げ用のサンドベーパーはなくても大丈夫です。
f0148619_10323677.jpg
そして、とっても楽しくなったので2個目の製作開始
ところが、1個目と同じように研磨しても思うように綺麗になりません。

原因として思いつくのはアルミの酸化

銀行の粗品でもらった使い切れないアルミホイルが気づくと酸化してて、
料理には使いづらいので今回玉作りに使用したのですが、
1個目は中心部幅5センチくらいの酸化のものだったのですが、
2個目は周囲少しを残しほぼ酸化して変色したもの。
f0148619_10323611.jpg
叩いて鍛練しても一つの塊になりにくく仕上がりに差が出てしまいました。

そこで粗品のアルミホイルの中からなんとか酸化していないものを発見したので
3個目の製作を開始しました。
f0148619_10323665.jpg
25センチ×5mのホイルを手で丸め、
f0148619_10323605.jpg
どんどんカナヅチで叩いて固めていきます。
f0148619_10323697.jpg
1個目の玉一郎は40g
f0148619_10323595.jpg
3個目の玉三郎は36g!
f0148619_10323620.jpg
なんと、玉三郎の方が軽いので玉一郎より小さくなるまで
叩かなくてはならないことが分りました。
f0148619_11015046.jpg
現在、玉一郎との差はこれくらい↑

玉一郎と玉二郎(共に40g)のホイルは使いかけで、
玉三郎は新品ホイルだったのに・・・
最近の粗品の内容量は昔より少なくなってることが判明。


by hiroponS37 | 2018-05-04 11:05 | あれこれ | Comments(0)


最近はじめたレザークラフトと中古住宅のリノベーションに夢中です。


by hiroponS37

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
リノベーション
汚部屋片付け
家庭菜園
イラスト
編み物
コレクション
かわいい
彫刻
野鳥
写真
革細工
アート
あれこれ
手作り

以前の記事

2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
more...

最新のコメント

> 中村直子さん しば..
by hiroponS37 at 11:41
> あんず71さん コ..
by hiroponS37 at 16:25
ご苦労様です。 私も借..
by あんず71 at 23:21
> あんず71さん 底..
by hiroponS37 at 11:52
がんばってますね~。 ..
by あんず71 at 14:12

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
住まいとくらし

画像一覧