ティッシュケース、かぼちゃでリベンジ3

ティッシュケースの本体になるかぼちゃから塗装を剥がしました。
模型用の塗料を使っていましたが、簡単につるんと剥がれました

どうやらかぼちゃの素材は「ポリエチレン」
「塗装不可能」とされている素材らしいです。
f0148619_10430575.jpg
とはいえ、ポリエチレンでできているペットボトルのキャップにプリント出来てるし、
そもそも元々このかぼちゃの目鼻口の部分も黒く塗装されていたので塗装方法はなにかしらあるはず。

調べてみると、表面に紫外線、コロナ放電、加熱などの処理をして分子構造を変化させ塗装をするらしい。
(かぼちゃの目鼻口の黒い部分は白い塗料を剥がす時それにくっついてつるりと剥がれました。
 なんとか塗装できたとしても強力に定着するものではないらしい。)

この中で出来そうなのは加熱。
バーナーで炙ればいいのだろうけど、かぼちゃを溶かさず形状を保ったまま適温で全体を炙る自信はない。
f0148619_10430554.jpg
化学的な方法が無理ならば、あとは物理的に、
サンドへーパーでこすりかぼちゃの表面に細かな傷をつくり、
そこに塗料を引っかける方法。

実はフタ(ポリプロピレン製?)の部分にはサンドペーパーがかけてあり
かぼちゃと同じ塗料を塗っていますが、はがれず定着しています。

かぼちゃ本体にも有効かもしれないのでやってみ・・・・
と思ったら塗料切れ
ダンナが模型屋さんで買ってきてくれるまで作業はお預けです。


by hiroponS37 | 2017-09-22 12:30 | 手作り | Comments(0)


最近はじめたレザークラフトと中古住宅のリノベーションに夢中です。


by hiroponS37

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
リノベーション
汚部屋片付け
家庭菜園
イラスト
編み物
コレクション
かわいい
彫刻
野鳥
写真
革細工
アート
あれこれ
手作り

以前の記事

2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
more...

最新のコメント

> 中村直子さん しば..
by hiroponS37 at 11:41
> あんず71さん コ..
by hiroponS37 at 16:25
ご苦労様です。 私も借..
by あんず71 at 23:21
> あんず71さん 底..
by hiroponS37 at 11:52
がんばってますね~。 ..
by あんず71 at 14:12

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
住まいとくらし

画像一覧