ティッシュケース、かぼちゃでリベンジ3

ティッシュケースの本体になるかぼちゃから塗装を剥がしました。
模型用の塗料を使っていましたが、簡単につるんと剥がれました

どうやらかぼちゃの素材は「ポリエチレン」
「塗装不可能」とされている素材らしいです。
f0148619_10430575.jpg
とはいえ、ポリエチレンでできているペットボトルのキャップにプリント出来てるし、
そもそも元々このかぼちゃの目鼻口の部分も黒く塗装されていたので塗装方法はなにかしらあるはず。

調べてみると、表面に紫外線、コロナ放電、加熱などの処理をして分子構造を変化させ塗装をするらしい。
(かぼちゃの目鼻口の黒い部分は白い塗料を剥がす時それにくっついてつるりと剥がれました。
 なんとか塗装できたとしても強力に定着するものではないらしい。)

この中で出来そうなのは加熱。
バーナーで炙ればいいのだろうけど、かぼちゃを溶かさず形状を保ったまま適温で全体を炙る自信はない。
f0148619_10430554.jpg
化学的な方法が無理ならば、あとは物理的に、
サンドへーパーでこすりかぼちゃの表面に細かな傷をつくり、
そこに塗料を引っかける方法。

実はフタ(ポリプロピレン製?)の部分にはサンドペーパーがかけてあり
かぼちゃと同じ塗料を塗っていますが、はがれず定着しています。

かぼちゃ本体にも有効かもしれないのでやってみ・・・・
と思ったら塗料切れ
ダンナが模型屋さんで買ってきてくれるまで作業はお預けです。


[PR]
# by hiroponS37 | 2017-09-22 12:30 | 手作り | Comments(0)

最近ネットで買ったもの

新しい家用に最近ネットで買ったもの。

まずは「爪楊枝入れ」

母が、「年とってから食後に爪楊枝が必要になった」というので
急遽くまモンに爪楊枝を入れてダイニングテーブルの上に置きました。
f0148619_08571130.jpg
でも、なんか、突然、くまモン、って感じだったので
インテリアの邪魔にならない真っ白な磁器の雪だるま型の爪楊枝入れを購入。

頭がフタになっていて爪楊枝は胴体内に収納します。
くまモンと違ってフタがあるので埃がつきません。
手に見立て外側から胴体に刺した2本の爪楊枝が可愛いです。
f0148619_08571105.jpg
が、これを見た母は「・・・顔がない」というので
いつでも元に戻せるようにマスキングテープを黒く塗り、くり抜いて顔を貼りました。

そしてもうひとつ、コーヒーカップを購入しました。
ノリタケのアミ(ゴールド)5客セット
f0148619_08571198.jpg
美しい花模様、藍色の染めつけ、温かみのある陶器、豪華な金銀プラチナ、・・・
カップのデザインや種類はいろいろあって目移りしましたが、

部屋の雰囲気や他の食器とのバランス、
片手が少し不自由な母が持って軽く、洗いやすい、
紅茶用にも使えて、容量200cc程度、
和食にも洋食にも合わせられるもの、といろいろ考えこれに決めました。

お値段も手ごろだし、長く使っても飽きがこないシンプルなデザインです。

明日は休暇をとって1日母と新しい家で過ごすので、
さっそくこのカップでふたりお茶するのが楽しみです。


[PR]
# by hiroponS37 | 2017-09-20 12:30 | あれこれ | Comments(0)

庭のイチゴでジャムを作る

5月に収穫して冷凍保存していた我が家のイチゴ
連休の時間を利用してジャムを作りました。
f0148619_08571000.jpg
一度にジャムにすると食べきれないので今回使ったイチゴは800g
で、大瓶で購入したのでなかなか減らないフルーツキャンディ
砂糖の一部として使うことを思いつき、
f0148619_08571032.jpg
色の邪魔にならない赤色のキャンディを10個入れてみました。
f0148619_08571048.jpg


・・・・・
たった10個なのに、
キャンディに入っている香料や果物の味を再現する添加物の独特な風味が前面に出てきて、

まずい。

自然のイチゴのすっきりした味が好きで一から手作りしてるのに、
今回はなんのために作ったのか、添加物満載の安物のジャムの味になってしまいました。

もったいないから食べるけど、
早く食べきって、なるべく早くちゃんとしたジャムを作りたい。


[PR]
# by hiroponS37 | 2017-09-19 15:30 | 手作り | Comments(0)

ティッシュケース、かぼちゃでリベンジ2

フルサイズのティッシュが入れられるケースを手作りしてます。
使うのは100円ショップで購入した
パンプキンバスケットと保存容器
f0148619_10495174.jpg
材料費は全部で税別150円(保存容器は2個で100円だったから1個使用で50円)

材料費をこれだけ押さえたのに、

なんと、

プラスチック同士が接着できる接着剤

約500円!
f0148619_08571126.jpg
ブラスチック裁断用のカッター、約400円!

・・・だんだん「買った方が安かった」に近づいてます。
f0148619_08571136.jpg
f0148619_08571050.jpg
保存容器のフタをくり抜きティッシュの取り出し口を作り
ダンナがくれたプラスチック用の塗料で塗装。
もともとついていた安っぽいプラのハンドルを取り外し、
本革のハンドルを手作りして取り付け・・・・

ケースの中に逆U字型にティッシュを引っかけるバーが入れてあり、
ティッシュの取り出しはものすごくスムーズで快適です。

機能はバッチリなのですが、
塗装が気に入らない

せっかくここまで手をかけたので納得できるまでやり直しします。



[PR]
# by hiroponS37 | 2017-09-19 12:30 | 手作り | Comments(0)

ティッシュケース、かぼちゃでリベンジ1

少し小さくてフルサイズのティッシュが収納できなかった前作。
f0148619_09282494.jpg
リベンジに燃えた私は、やっぱりダイソーへ

今はハロウィーングッズの売り出しシーズンだから、こんなの見つけました。
f0148619_10495174.jpg
パンプキンバスケット
そして、その開口部にいろいろなものを突っ込んでみてピッタリ合う保存容器も発見。
組み合わせてフタのできるバスケットに作り替えます。
f0148619_10495008.jpg
保存容器は口の部分しか使わないので、底を切り取るのですが、
プラスチック用のカッターを持ってなくて、
普通のカッターでちょっとずつ傷をつけながらやっとのことで切り離しました。
f0148619_10495045.jpg
これをはめ込み接着すれば、フタ付きのパンプキンバスケットの出来上がりです。
f0148619_10495002.jpg
これはこれで可愛いけど、まだまだゴールじゃありません。



[PR]
# by hiroponS37 | 2017-09-15 12:30 | 手作り | Comments(0)


最近はじめたレザークラフトと中古住宅のリノベーションに夢中です。


by hiroponS37

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
リノベーション
汚部屋片付け
家庭菜園
イラスト
編み物
コレクション
かわいい
彫刻
野鳥
写真
革細工
アート
あれこれ
手作り

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

> あんず71さん 底..
by hiroponS37 at 11:52
がんばってますね~。 ..
by あんず71 at 14:12
コメを入れたら、禁止キー..
by あんず71 at 20:06
> あんず71さん し..
by hiroponS37 at 10:10
そちらのゴミ出しには不向..
by あんず71 at 17:45

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
住まいとくらし

画像一覧